2014年10月19日

ダンスで早取りを直すには

ダンスレッスンには鏡は欠かせない。
必ず全員が映る鏡かウィンドウを使った練習をすること。

鏡を通じてお互いの動きを合わせることがとても重要。
首の角度は?タイミングは?手のポジションは?足先は?
細かいところまでチェックして、勘違いや癖を直していくこと。

早取りを直すには人の動きをよく見ること。
これはダンスでも演技でも同じで、自分が演技しながら全体の動きを把握できてなければならない。
自分がどの位置で何をしたら効果的か、逆に台無しか、全体を見て感じて動けるように。





【関連する記事】
posted by aska at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。